音声読み上げ機能で原稿チェック

こんにちは、rincoです。

今日は文字起こしについて。

4~9月は文字起こし業界は閑散期らしく、案件も少なめです。

時間的に少し余裕があるので、いろいろと試すには絶好の時期。

というわけで、最近やっていることを一つご紹介。

タイトルにも書きましたが、音声読み上げ機能を使って原稿のチェックをするということです。

Microsoft Wordに搭載されている機能を使います。

一通り文字を起こし終わったら、「校閲」タブ→「音声読み上げ」をクリックして実行します。

word 音声読み上げ

すると、音声により、原稿の読み上げが始まります。

ウィンドウの右上にこのようなバーが表示されるので、再生・停止、早送り、巻き戻し、速度の調整などもできます。

word 音声読み上げ

さて、これを何のために使うのかというと、誤字脱字、ケアレスミスのチェックです。

Wordの文章校正機能でもある程度はチェックできますが、完璧ではありませんし、目で文章を追っているだけだと、見落としてしまうこともあります。

そこで、音声読み上げ機能を使うことにより、耳で聞いて、おかしな所を発見できるというわけです。

ただ、漢字の読みが完璧ではないのと、黙読に比べると時間がかかるというのがちょっと難点。

今のところは、納期に余裕があるときに、最終チェックで使うという形が無難かなと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル大336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大336×280