アルク 1000時間ヒアリングマラソンを始めます!

こんにちは、rincoです。

先日、アルクの1000時間ヒアリングマラソンを申し込みました!

実をいうと、学生時代に一度挫折したのですが、英語の文字起こしもできるようになりたいなと思い、一念発起。

ちょうどキャンペーン中だったことと、今申し込むと1月スタートで切りが良かったので、思い切って申し込んでみました。

>>「1000時間ヒアリングマラソン」今なら旅行券10万円分などが当たる!

なぜヒアリングマラソンなのか

私の目的は、英語での文字起こしなので、スピーキングよりもリスニング。

英語のニュースや映画を見たり、ラジオ英会話などでも学習できるといえばできます。

ただ、リスニング力を鍛えるということに特化していて、かつ、体系化されたメソッドであるという点で、効率的に習得できるのではないかと考えました。

また、文字起こしで起こす内容は、時流に乗った先端の内容であることも多いですし、分野もさまざまです。

ヒアリングマラソンの教材は、会話やニュース、映画などバラエティーに富んでいることと、毎月製作されていて、生きた英語であるという点で、私の目的にかなっているように思いました。

なぜ1000時間コースなのか

アルクのヒアリング教材には、幾つかあり、金額もそれなりにするので、どれにするか悩みました。

アルクのサイトに、目的やレベルから自分に合ったものを探せるようになっていて、それを参考にしました。

まずは診断テスト。

こちらでは、「ヒアリングマラソン中級コース」をおすすめされました。

あなたにぴったりの講座はコレ!簡単診断テスト

続いてレベルチャートで確認。

レベルから通信講座を探す

こちらでは、中級コース、1000時間、3ラウンド・コンプリートプランのどれかという感じでした。

ちなみに、英検2級、TOEIC720ぐらいです。

TOEICは最後に受けたのが10年以上前なので無効ですが(汗)。

英検も高校生の時だし、今はTOEIC600もいかないかもしれません……。

ただ、レベルチャートを見た感じでは、中級、3ラウンドは少しやさしめかなと思い、1000時間ヒアリングマラソンに決定しました!

ヒアリングマラソン申し込み

私は、アルクショップ(公式サイト)から申し込みました。

が、Yahoo!ショッピングや楽天市場でも購入できるんですよね。

ポイントやクーポンもあるので、こっちで買えばよかったかな……。

利用案内が届いた

申し込みから数日、メール便が届きました。
中身はこれ。
納品書、契約書、利用案内、コースガイド、CDケースといったものです。
講座開始までしばらくあるので、コースガイドを読んだり、教材以外での勉強法を実践してみようと思います。
ヒアリングマラソンを開始したら、経過についても随時、UPしていこうと思います。
スポンサーリンク
Rincoレクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Rincoレクタングル