ヤフオク出品ツール AppToolとAuctown どっちがおすすめ?

ヤフオクに大量出品するときに便利なのが、出品ツール。

無料で使えるものとしては、AppTool(アップツール)AucTown(オークタウン)あたりが有名ですね。

使いはじめるときに、どっちがいいんだろう?

と調べてみたりもしたのですが、比較したようなサイトがあまりなかったので、

私が実際に両方を使ってみて感じたことをまとめてみます。

■AppTool

http://apptool.jp/

apptool

■AucTown

http://auctown.jp/

auctown

★商品登録

新規登録は、どちらもそんなに変わらないです。

ただオークタウンの方が、発送詳細や、オプション項目などのパターンを保存しておける点では便利かな。

あと、オークタウンは、CSVファイルで一括登録できるのも大量出品者にとっては便利な機能。

★商品情報のコピー

似たような商品を出品したり、数量1で同じ商品を複数出品するときなどに便利な機能。

どちらにもあります。

Apptoolは商品リストに「コピー」ボタンがあって分かりやすいのですが、Auctownはちょっとわかりにくいです。

オークタウンは新規登録後に、出品予定リストに戻るかどうかを聞かれるのでそこでキャンセルを選択すれば、入力内容はそのまま、続けて登録できます。

また登録済みの出品予定リストの編集画面で、別名で保存をすることでも、複製できます。

出品が完了した商品であれば、出品後管理メニューの出品中・出品終了分からのコピーも可能です。

★画像管理

画像管理自体は、どちらもそんなに変わらないかな。

出品登録のときの画像選択はアップツールの方が親切。

アップツールは選んだ順にセットされます。

オークタウンはファイル名順にセットされるので、選んだ後に並び替える必要があるし、

これは不具合なのかなんなのか分からないけど、画像選択しても反映されないことが時々ある。

★予約出品

アップツールにはなく、オークタウンだけの機能。

指定した日時に出品を開始してくれるので、アクセスの多い曜日・時間帯に出品開始できるのがよいです。

ただ、再出品のときは、いったん出品終了リストから出品予定リストに移してからじゃないと予約出品はできないようです。

★商品情報管理

アップツールは、商品情報と出品情報が別々に管理されています。

オークタウンは出品するときに、出品予定リストに商品情報を残すかどうかを選べるので、

ここで残すを選択しておけば、商品情報と出品情報を両方保持することができます。

残さないを選択すると、出品予定リストからは消えてしまいますが、出品後管理のリストから、予定リストにコピーができます。

★取引テンプレート

取引ナビ、評価で使う文章をテンプレート保存。

これはどちらの機能も大差ないですね。

かんたん取引の取引ナビには使えません。

★カテゴリ登録

通常は、商品登録の際に、

本・雑誌→漫画・コミック→少年

といったように、階層を追って選んでいく必要があります。

オークタウンでは、一度使ったカテゴリは登録されるので、次からはリストから選ぶだけになります。

アップツールは自動では登録されないので、事前にカテゴリ登録をしておくか、

毎回階層をたどって選んでいく必要があります。

オークタウンの自動登録は便利ですが、そんなに使わないカテゴリまで登録されて、

リストが長くなってしまうのはちょっと難点。

アップツールはよく使うカテゴリだけ登録しておける。

どちらも一長一短といったところでしょうか。

商品登録のときに、カテゴリ登録するかしないか選択できるのが理想ですね。

★出品後

出品後はアップツールの方が管理しやすいかな。

入札があるとその行だけ色が変わるし、アクセス数や入札数、ウォッチ数などでの並び替えができる。

オークタウンは色も変わらないし、並び替えもできない。

編集やオークションの取り消しなどの管理はどちらも同じような感じ。

★落札後&再出品

落札者あり、落札者なしと別々にリスト表示されて、

取引は、ツールに登録したテンプレートを選んで、ヤフオクの画面に遷移するっていう、どっちも同じ仕様。

どっちも一括再出品できるのは同じだけど、オークタウンは価格や終了日時のほか、支払や発送詳細なども一括修正できるのに対して、アップツールは価格や終了日時だけ。

★評価機能

これはAuctownに軍配があがります。

個別評価、一括評価、評価テンプレートが使える点は同じ。

Apptoolは評価済みかどうかが分かりません。

それに対してApptoolでは、出品者と落札者双方からの評価が一覧表示されるので、一目で評価済み・未済、評価コメントが分かり、評価のありなしで絞込もできます。

また、評価不要という相手に対しては、「評価しない」という印もつけられ、誤って評価してしまうことも防げます。

★売上管理

AppToolで便利だなぁと思うのが、コレ!売上レポートというもの。

AucTownにはない機能です。

まだβ版ですが、月別の落札件数や金額の集計一覧や、明細をみることができます。

事業としてヤフオクをやられている人にとって、これは便利なんじゃないかな。

ほとんどモザイク処理しちゃったけど、こんな感じです。

AppTool 売上レポート

app2

ざっくり、違いといえばこんな感じでしょうか。

文章で書いたので分かりにくいかもしれないけれど。

どっちにも良い点、不便な点があって、一概にどっちがいいというのは言えませんが、AppToolはシンプル、AucTownは高機能という印象です。

私がエンジニアだったら、ここはこうしたい!っていうのがいっぱいあります(笑)

今のところ、メインで使うのはAucTown、入札状況を見るのと売上管理はAppToolというのが私なりの使い方です。

どちらもヤフーのIDで無料で使えるので、両方使ってみて使いやすい方を使えばいいかなと思います。(投げやりですみませんw

スポンサーリンク
Rincoレクタングル

コメント

  1. すこんぶ より:

    AppToolとAuctown、どちらにしようか迷っていたのですが比較サイトがなかなかなくて困っていました。
    こちらのサイトに辿り着くことができてよかったです。
    用途別でわかりやすく、ちょうど私が知りたかった有意義な情報でした(^^)
    ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

    • rinco より:

      返信遅くなり申し訳ありません。
      私自身も使う前に調べたのですが、比較しているサイトがなかったので、書いてみました。
      あまりまとまっていなくて分かりにくい点もあったと思いますが、お役に立てたようで大変うれしいです。
      ヤフオクでの販売、ご健闘をお祈りいたします。